誕生1300年記念 大河ドラマで話題の貴公子・藤原公任が愛した風景 和歌の聖地 和歌の浦

Page Top

新和歌浦エリア
石泉閣の邸宅はスペシャリティコーヒー専門店 80ESPRESSO WAKAURABASE  新和歌浦の歴史ある料亭「石泉閣」の邸宅部分をリノベーションして4月に移転オープンしたスペシャルティコーヒーの専門店。オリジナルブレンドの奥深く香り高いエスプレッソに、スイーツや食事も充実、ランチやアルコールもあり。土・日曜、祝日はモーニングも。
新和歌浦エリア
石泉閣の邸宅はスペシャリティコーヒー専門店 80ESPRESSO WAKAURABASE  新和歌浦の歴史ある料亭「石泉閣」の邸宅部分をリノベーションして4月に移転オープンしたスペシャルティコーヒーの専門店。オリジナルブレンドの奥深く香り高いエスプレッソに、スイーツや食事も充実、ランチやアルコールもあり。土・日曜、祝日はモーニングも。
カプチーノアイスやコーヒーゼリー、飴芋などに冷たいエスプレッソをかけていただく「コーヒージャポネパフェ」(1280円)。エスプレッソのアレンジドリンク。和歌山県産の柑橘を使う「エスプレッソオレンジ」(左730円)はほろ苦い大人な味わい。「エスプレッソトニック」(右730円)は炭酸のシュワシュワ感が爽快。
■DATA
和歌山市新和歌浦4-16 TEL/073-488-7780 営業時間/11:00〜17:00(OS16:30)※土、日曜、祝日は9:00から 定休日/水曜、その他不定休 駐車場/あり(和歌浦漁港駐車場内専用スペース無料 https://80espresso-jp.com/インスタ@80.espresso
石泉閣の本館はラウンジのような食堂 わかうら食堂  こちらの建物も廃虚となっていた「石泉閣」。本館部分を改修して2019年に食堂を開業。レトロモダンなたたずまいに、和歌浦湾を望む眺望…と、外国人観光客をもひきつける。土・日曜、祝日はディナー営業をしていて、お酒のあてから定食、コースメニューまで提供。
石泉閣の本館はラウンジのような食堂 わかうら食堂  こちらの建物も廃虚となっていた「石泉閣」。本館部分を改修して2019年に食堂を開業。レトロモダンなたたずまいに、和歌浦湾を望む眺望…と、外国人観光客をもひきつける。土・日曜、祝日はディナー営業をしていて、お酒のあてから定食、コースメニューまで提供。
“和歌山のおいしい”が詰まった「鯛(たい)しゃぶご膳」(3630円)。生で食べられる新鮮な鯛はさっとゆるめにしゃぶしゃぶして ! 鯛、しらす、熊野牛、ごま豆腐など食材は和歌山県産にこだわっている。
■DATA
和歌山市新和歌浦4-16 TEL/073-498-8311 営業時間/11:00~15:00(OS14:00)※土・日曜、祝日は17:00~22:00(OS21:00)も営業 予約/予約優先 定休日/無休 駐車場/あり(和歌浦漁港駐車場内専用スペース無料) インスタ@wakaura_syokudou
海の見えるレストランでコース料理を Grand Bleu Mimura  フランス料理をベースに地中海、イタリアのテイストを織り交ぜたコース料理を、落ち着いた雰囲気の中で堪能できる。新鮮な食材の魅力を最大限に生かしたメニューの数々。和歌浦湾を一望できるテラス席は、デートや記念日など特別な日におすすめ。
海の見えるレストランでコース料理を Grand Bleu Mimura  フランス料理をベースに地中海、イタリアのテイストを織り交ぜたコース料理を、落ち着いた雰囲気の中で堪能できる。新鮮な食材の魅力を最大限に生かしたメニューの数々。和歌浦湾を一望できるテラス席は、デートや記念日など特別な日におすすめ。
「シェフおすすめランチ」(3500円)は前菜、パスタ、スープ、メイン(魚か肉)、おかわり自由のパン、デザート、コーヒーか紅茶付き。まるで芸術作品のような料理やデザートに心奪われる。
■DATA
和歌山市和歌浦南1-4-10 TEL/073-444-1536 営業時間/11:30~OS13:30、18:00~OS20:00 ​定休日/月曜 ※祝日の場合は営業、翌火曜が休み 駐車場/あり(和歌浦漁港の駐車場) https://grandbleumimura.wixsite.com/grandbleumimura インスタ@grand_bleu_mimura
海辺の屋台に並ぶウマいメシ! 創作寿し ひでや  独創的な創作寿しを生み出し続けて30年。和歌山市屋形町に本店を構え、土・日曜、祝日の昼は「おっとっと広場」前で営業。味にも見た目にも大将のアイデアが詰まった創作寿し、特製のごまだれが絶品の丼、香ばしい香りを漂わせるイカ焼き、さて何を食べる?
海辺の屋台に並ぶウマいメシ! 創作寿し ひでや  独創的な創作寿しを生み出し続けて30年。和歌山市屋形町に本店を構え、土・日曜、祝日の昼は「おっとっと広場」前で営業。味にも見た目にも大将のアイデアが詰まった創作寿し、特製のごまだれが絶品の丼、香ばしい香りを漂わせるイカ焼き、さて何を食べる?
取材時は、おすすめの「白いわし寿(ず)し」(550円)や創作の巻き寿しなど、約10種類の寿しがラインアップ。「最高のいか焼き」(Mサイズ500円)の香りに誘われて、店をのぞくお客さんもチラホラ。本店は、水~金曜のランチ、夜は予約のみで営業中。
■DATA
和歌山市新和歌浦1-1 和歌浦漁港おっとっと広場内 TEL/073-427-0827(本店) 営業時間/10:00~14:00 定休日/月~金曜 ※営業は土・日曜、祝日 駐車場/あり ※おっとっと広場と同じ インスタ@s.zhideya
和歌浦のしらすといえば やぶ新 しらす直売所  江戸時代からしらす漁が盛んだった和歌浦だが、今は3隻しか漁に出ておらず、希少価値が高い。「和歌浦のしらす」「若くて元気なしらす」を「わかしらす」とブランド化。そう、和歌山市内の飲食店のメニューでよく目にする「やぶ新のしらす」はココで生まれているのだ。
和歌浦のしらすといえば やぶ新 しらす直売所  江戸時代からしらす漁が盛んだった和歌浦だが、今は3隻しか漁に出ておらず、希少価値が高い。「和歌浦のしらす」「若くて元気なしらす」を「わかしらす」とブランド化。そう、和歌山市内の飲食店のメニューでよく目にする「やぶ新のしらす」はココで生まれているのだ。
■DATA
和歌山市新和歌浦1-1 TEL/090-3281-1149 営業時間/9:00~16:00 定休日/水曜 駐車場/あり https://wakanourabay.com/yabushin/ インスタ@yabushin.wakashirasu
とれたての地元の魚を天日干し 幸丸水産  しらす網元「丸一水産」が展開する自家製干物店。春と秋は小型定置網漁で揚がった魚を、それ以外のシーズンは和歌浦・雑賀崎の漁師から仕入れる新鮮な魚を、一匹一匹丁寧に開いて干物に。程よい塩加減で半日ほど干されると、魚のうま味がぎゅっと凝縮。
とれたての地元の魚を天日干し 幸丸水産  しらす網元「丸一水産」が展開する自家製干物店。春と秋は小型定置網漁で揚がった魚を、それ以外のシーズンは和歌浦・雑賀崎の漁師から仕入れる新鮮な魚を、一匹一匹丁寧に開いて干物に。程よい塩加減で半日ほど干されると、魚のうま味がぎゅっと凝縮。
運が良ければ、店頭で天日干している魚が購入できる(天候、出漁日など条件による)。今の季節はアジ、カマス、チダイなど(価格は時期や魚の大きさで変動)。干してすぐに真空冷凍した干物もあるよ。
■DATA
和歌山市新和歌浦1-1 TEL/090-8883-4158 営業時間/9:00~14:00 定休日/月~金曜 ※営業は土・日曜、祝日としらす漁出漁日 駐車場/あり
おっとっと広場で元気に営業! たこ焼処 かくれんぼ  和歌山県産品フェアの「たこ焼き選手権」で2連続優勝を果たし、“たこ焼きしょうゆ味”の革命とまで言われた同店。コロナ禍、突如、国体道路から姿を消したが、「おっとっと広場」に移転して元気に営業中。土佐名物の「昔なつかしアイスクリン」(250円)もぜひ。
おっとっと広場で元気に営業! たこ焼処 かくれんぼ  和歌山県産品フェアの「たこ焼き選手権」で2連続優勝を果たし、“たこ焼きしょうゆ味”の革命とまで言われた同店。コロナ禍、突如、国体道路から姿を消したが、「おっとっと広場」に移転して元気に営業中。土佐名物の「昔なつかしアイスクリン」(250円)もぜひ。
■DATA
和歌山市新和歌浦1-1 和歌浦漁港おっとっと広場内 TEL/080-4564-0202 営業時間/10:00~夕方 定休日/月~金曜※営業は土・日曜、祝日 駐車場/あり インスタ@kaku.renbo2000
ホッとする家庭料理を ○○.食堂  2023年10月にオープンした、インパクトのある名前ののれんが目を引く定食屋さん。「普通の“しがない”家庭料理を出す定食屋を目指しています」と語るオーナーの言葉どおり、どこか懐かしさを感じさせるメニューがそろう。
ホッとする家庭料理を ○○.食堂  2023年10月にオープンした、インパクトのある名前ののれんが目を引く定食屋さん。「普通の“しがない”家庭料理を出す定食屋を目指しています」と語るオーナーの言葉どおり、どこか懐かしさを感じさせるメニューがそろう。
このボリューとこのお値段がうれしい「焼き魚定食」(880円)は、このボリュームでこのお値段なので驚き。夜はおでん(1本150円)をつまみながら、お酒とともにしっぽりと。各種メニューは+200円で定食もできる。
■DATA
和歌山県和歌山市新和歌浦4-1 TEL/なし 営業時間/水~日曜11:00~14:00、金・土曜16:00~22:00 定休日/月・火曜 駐車場/あり インスタ@oo.shokudou
新和歌浦エリアマップ
新和歌浦エリアマップ
googlemapで詳しくみる
※キラキラのハート干潟|【奠供山からの眺め】
桜が舞い散る和歌の浦、潮の干満によって干潟が現れては消え、刻一刻と変化するこの風光明媚な聖地。歴史ある和歌の浦は、衣通姫さくらの美しさと芸術の饗宴を紡ぎます。奠供山から望む絶景は、万葉歌に詠まれた感動を今に伝え、和歌の浦の誕生と歴史を語り継ぐ美しい物語です。
南海電鉄 和歌山バス